か さ _いのB面

普段思っていることなど、プレーンに書いていきたいなとおもいます。

電力自由化で気をつけたいこと

電力が4月から自由化されますね。

SOFT BANKはじめ、いろんな会社が既存電力会社の発電を使って「一枚噛む」ことになります。

電気メーターも各事業者ごとに変えるんでしょうね。


覚えていらっしゃる方は30代以降かもしれませんが、インターネット普及全盛期に、街でADSLルーターをタダで配っていたことありますね。

みんなよくわからず、タダなら、、と、
もらって契約。

まだ憶測ですが、こんなことが「電力」で街のスーパーとかで起こる気がします。


この四方山ブログを読んでくださっている方々には無縁かもしれませんが、

例えば、料金滞納をする、
滞納のち、電気が止まる。

現在の電力会社からの請求を滞っても、
最悪は電気がとまる。支払えば復旧します。

ですが、自由化されて企業が料金徴収するとなると、話はかわり、
電気メーターのレンタル料や電気代は債権となり、滞納になれば、各社のファイナンス部が回収になります。

イコール、いわゆるブラックリスト(金融情報機関への不利な登録事由)になるわけでして。

既存電力会社は自由化で損をするように見えますが、確実に遅延なく企業から料金がはいり、現在おこなっている
未払い回収、電気停止、電気復旧という
人件費と膨大な作業コストが減るのかなぁと思います。

憶測ばかりですが、確実に言えることは、自由化企業は料金徴収にファイナンス部門をつくります。

契約してメーターをつけるまでは
無料

解約したいとなると年間縛りや解約料、
メーター撤去料などがのしかかってくると思います。

そんなことを踏まえて、自由化がどうなるか、見据えていきたいですね。

四方山だべり葛西でした。