か さ _いのB面

普段思っていることなど、プレーンに書いていきたいなとおもいます。

〜でいい。は、もういい。

こんにちは。

最近、「〜でもいい。」みたいなココロ癒しビジネス商材記事やスピリチャルな記事が多いですね。

そういうもので生活が楽しくなったりしてる人がいるなら全然構いませんし、
否定も肯定もありません。

そういう本やサイトをちょいと見て、
「気持ちのモヤモヤが取れたワァー」程度なら場合によっては、良いことなのかもしれませんが、、、

ですが、がっつり浸かっていくと
待っているのは完全なピラミッド。

「頑張らないでいい」や「好きな事だけやればいい」とガシガシ言っていても、

オゾマシイほどのブログ更新やカスタマイズ、ピラミッド末端部への宣伝活動。

「めっちゃ、頑張りまくってるじゃーん!!」と思うほどです。

とどのつまり、多方面にスキルが高い人がピラミッド中腹に登れるのですかね。

そういうものって、ウェブ検索しても
大抵、いい事しか出てこないんですよ。

それは、ピラミッド内全体でブログを奨励していて、否定的な物は深いところにしか、でてこない、、、

漫画家 小野ほりでい氏が、
「無気力肯定ビジネス」とコラム漫画を描かれていました(リンクは末尾に。)

とても面白い造語だとおもいます。

往々にして組織内でビジネスを回し合うということは、盲目的指向性が形成されるようにも思います。小さなトラブルで全破綻する場合も否めません。

頑張らないはずが、めっちゃくちゃ頑張った人だけのし上がれる、
否定的なコトには耳を貸さずに。

それが実生活や仕事に出てきて、悪い状況になってしまう人もたくさんでてくるでしょう。


まぁ、そんなことをふと、考えながらボヤッと電車にて書いています。