か さ _いのB面

普段思っていることなど、プレーンに書いていきたいなとおもいます。

あけましておめでとうございます

旧年中はお世話になりました。

 

本年も伏して宜しくお願い申し上げます。

 

毎年、この一年が移り変わる時期によく考えます。

 

こちらのブログはfacebookに書くと長くなっちゃうなー、っというときにプレーンにいきたいとはじめましたので、B面ブログとしました

♪( ´θ`)ノ

 

今の自分を振り返り、また前に進んでいくためによく思い返します。

 

人生のフックアッパー

必ず「人生のフックアッパー」がたくさんいてくださり、

最大のフックアッパーは久保こーじさんはじめ、小室哲哉さん率いるバンドメンバーさん、

事務方のみなさん、先輩、仲間です。

 

紛れも偽りもなく。

 

先日、久保こーじさんのトークイベントに無理やり壇上にあがりこませて頂き、そんな話や昔の笑い話をさせて頂きました。

 

20年前にフックアップしていただいた私ですが、久保こーじさんは、いまも若き才能をガシガシ前に出されています。

 

すごいな、って、改めて感じました。

 

和合から一旦はずれるときもくる

「おなじ釜の飯を食う」は、仲間のときに使うことばで、正しくはないのですが、

 

セディックでレコーディングのときは叙々苑カルビ弁当をたべる  や、

 

ベイブリッジスタジオなら、大概、生駒軒というようやことばが同意語になります。

(超絶内輪ネタですいません)

 

話をもどすと、たくさんの時間を一緒に過ごさせて頂き、学ばせて頂きました。

 

そして、そこに何が何でも噛り付いていく人、

一旦、その和合から離れて自分の挑戦をはじめるひと、いろいろなパターンがありましたし、見てきました。

 

どんな形であれ、なにかあればすぐに集結できるホームがあるような安心感はありました。

 

中には残念な離れ方をしたひともいましたが、

 

20年数年たっても、わたしが尊敬するフックアッパーのみなさんと笑ってお話できるのは、人生においてかけがえのないことです。

 

 

人生は運と縁

かなぁ、、とおもいます。

 

誤解されがちなのは、「わたしは運がない」

と悲観することはなくて、

自分自身が精一杯の感謝と誠意で行動していけば「運」は格段に増えるとおもいます。

 

「縁」と「人脈」は違うなぁともおもいます。

 

たまに「人脈ガァぁぁぁあああ!」みたいなひともいますが、

 

本当に沢山の方々とつながっている方ほど、

「がぁぁぁああ!!人脈ぅぅうう!」

 

みたいなこと言わないですよね。

 

(ときに話の流れで使う場合はありますが)

 

まぁ、そんなことを電車で書き込んでいたら

大都会 狭山市についたので、

 

本年も宜しくお願いいたします!!!